ゲーム専門学校から活躍出来るクリエイターになる!専門学校に通うメリット3選

やりたい事を集中して学ぶ事が出来る!

ゲーム専門学校では、入学すると最初にゲーム作りの基礎を学ぶ事が出来ます。専門的な知識や技術がない方や漠然とゲーム作り携わりたいと考えている方でも学びながら将来の進む道を決める事が出来るんですよ。ゲーム専門学校の多くは、1年次から1つの学科を専攻している学校と1年次はプログラミングやシナリオライターといった様々な分野の基礎を学ぶ学校がある事で自分に合ったゲーム専門学校を選ぶ事が出来る事もメリットとして挙げられます。

現役で活躍している講師がいる!

ゲーム専門学校で授業を担当している講師の方の多くが、実際にゲーム業界で活躍している方や大きな業績を持っている方なんですよ。特別講師として著名な方が授業をしている学校もあるので憧れの方から色々な事を直接教えてもらう事が出来るといった嬉しい出来事もあるかもしれません。また、実際に活躍している事で教科書には載っていない応用技術や体験談を聞く事が出来るんですよ。不明点や疑問点がある場合でもすぐに質問をする事で的確なアドバイスを貰う事が出来るので時間を無駄にする事がありません。

まだある!ゲーム専門学校のメリット

ゲームのプログラミングやシナリオライターは独学でも学ぶ事が出来ますよね?しかし、実際には多くの方が専門学校を卒業しています。学校では、生徒だけでグループを組み実際にゲームを制作する事もあり、独学では得る事の出来ないチームプレイの大切を学んだり経験を積む事が出来るんですよ。また、卒業後には即戦力として活躍する事の出来る知識や技術を持っている事から大学や職業安定所には出回る事のない企業の求人に応募する事が出来る事も大きなメリットですよね。

ゲームの専門学校は現役のクリエイターから指導を受けられるので、実践的な技術が身につけることが出来ます。